よくあるご質問

ホールハウス断熱システム タイトシリーズについて
基礎断熱材「タイト・モールド」について  
壁断熱材「タイト・ウォール」について  
屋根断熱材「タイト・シーリング」について  

基礎断熱素材「タイト・モールド」について

Q タイトモールドを導入すると、基礎工事全体のコストダウンができるって本当ですか?
A はい、本当です。
タイト・モールドを導入することにより、基礎工事の工期・作業時間の短縮が可能となり、
基礎工事全体のコストダウンが実現します。
型枠の価格という一部の比較ではなく、基礎工事全体の価格を比較することをお勧めします。

詳しくは〔工期短縮〕をご覧ください。

Q 発注してから納品までの期間は?
A 原則として建て込み希望の2週間前に発注をしてください。

Q 深基礎・高基礎の施工にも対応可能ですか?
A 可能です。弊社において、施工事例がありますので詳細は担当者までお問い合せください。

Q シロアリの対策を具体的に教えてください。
A 外側のパネルに、ホウ酸系化合物を混入してあります。また、万一、断熱材にシロアリが侵入した場合に備え、パネル上部に『防蟻笠木』を設置し、2重の対策を施しています。
詳しくは、〔万全のシロアリ対策〕をご覧ください。

Q タイト・モールド表面の仕上げは?
A モルタル仕上げとなります。表面にスリットが入っているため、しっかりと塗ることができます。

Q 断熱の性能について教えてください。
A
熱伝導率は0.034W/m・k、断熱性能はD種、断熱種別は特号になります。
熱伝導率は物質内での熱の伝わり易さを表す値で[0.034W/m・k]は一般に知られている綿状のグラスウールよりも 低い値となり、熱が伝わりにくいことを意味しています。

Q コンクリート打設の際に型枠が撥ねることはありませんか?(素材は弱くありませんか?)
A 撥ねることはありません。弊社において実証済みです。パネルに金属を埋め込む特殊成型ですので、強度は保持されます。

Q コンクリートを流したとき型枠が浮いてしまいませんか?
A 型枠が浮くことはありません。専用金具で型枠下部を固定し、上部はパネルに内蔵した面木に押さえを設置します。

Q コンクリートは立ち上がりからの打設になりますか?
A 〔施工手順〕でコンクリート打設手順をご紹介しております。詳しくはこちらをご覧ください。

Q 施工現場を実際に見ることは可能ですか?
A 随時、現場見学を受け付けております。詳細や日程はお問い合せください。
お問い合せはこちら
ページのトップへ

壁断熱材「タイト・ウォール」について

Q タイト・ウォールの購入方法は?
A タイト・ウォールは、エアムーブFC加盟店への販売のみとなっております。〔エアムーブ住宅フランチャイズHP〕をご覧ください。

Q 硬質面材の素材を教えてください。
A ダイライトまたはMDFのどちらかをお選びいただけます。

Q 断熱材の厚さは?
A 50mmです。
ページのトップへ

屋根断熱材「タイト・シーリング」について

Q タイト・シーリングの購入方法は?
A タイト・シーリングは、エアムーブFC加盟店への販売のみとなっております。〔エアムーブ住宅フランチャイズHP〕をご覧ください。

Q 断熱材と垂木の寸法は?
A 〔タイト・シーリング〕にて製品仕様をご確認いただけます。

  • エアースルー 詳しくはこちら
  • 司コーポレーション公式faceboook 詳しく見る

ページTOPへ