基礎断熱工法 タイト・モールド

上下移動する浮かし型枠タイト・モールド

住宅エコポイント対象製品

上下移動可能な浮かし型枠だからできる、精度の高い土台据え

2か所のネジ山があり、型枠の天端を水平に調整すると同時に基礎天端が決定できます(特許番号3941831)
一般的な浮かし型枠:長さが固定されているので細かいは調節できない

タイト・モールドは独自部材(特許取得済)により、浮かし型枠の上下移動を可能にしました。基礎型枠(タイト・モールド)同士を接合する際に使用する鉄棒(ロケットバー)には、2か所のネジ山があり、型枠に予め埋め込まれた金属部分と、精密に噛み合うよう設計されています。型枠の天端を水平に調整すると同時に基礎天端が決定できる仕組みは、タイト・モールドがもたらす大きなメリットです。タイト・モールドの使用で水平精度の高い基礎施工が誰にでも簡単に行え、土台据えの手間を大幅に軽減します。

MOVIE
上下移動する浮かし型枠タイト・モールドはミリ単位の調節を可能にします。

資料請求

Tel 0278-20-9250

  • エアースルー 詳しくはこちら
  • 司コーポレーション公式faceboook 詳しく見る

ページTOPへ