基礎断熱工法 タイト・モールド

施工手順

住宅エコポイント対象製品

タイト・モールドの設置からコンクリート打設までの流れ

軽く、扱いやすいタイト・モールドなら誰にでも簡単に精度の高い浮かし型枠施工ができます。技術指導やサポート体制も整っておりますので、初回の現場から安心してお使いいただけます。

STEP1
搬入

軽量なので高低差がある狭い現場でも楽々搬入できます。

STEP2
型枠設置

ユニット式なので現場カット不要。軽量なので女性でも簡単に取り扱えます。

STEP3
浮かし型枠の施工

独自開発技術により、浮かし型枠が簡単に設置ができます。

STEP4
組立完了

床面積20坪(作業員3名)の場合、型枠組立が半日で終了。コンクリート打設を同日に行うことも可能です。

STEP5
コンクリート打設

独自開発された型枠は強度に優れ、ハラミや浮き現象が少なく、単管などによる押さえも不要です。

STEP6
完了

型枠設置からコンクリート打設まで2日で(4~5人)完了できます。天候に左右されない工程管理ができます。

STEP7
基礎の表面仕上げ

表面仕上げは、モルタルを塗布します。パネルにスリットが入っているため、モルタルがしっかり塗れます。

抜群の施工スピード

タイト・モールドの優れた施工性を実証するために、タイト・モールドユニットの搬入から型枠が組み上がるまでの所要時間を計測しました。床面積20坪、作業員3名で一般住宅の型枠組み立て作業をおこない、完了までに要した時間は1時間。 床面積85坪、作業員4名で助産院の型枠組み立て作業でも5時間で組み上がることが実証されました。

20坪 = 1時間

1F床面積20坪 組立時間1時間(作業員3名)
施工場所/群馬県前橋市の一般住宅施工場所/群馬県前橋市の一般住宅

85坪 = 5時間

1F床面積85坪 組立時間5時間(作業員4名)
施工場所/兵庫県神戸市の助産院施工場所/兵庫県神戸市の助産院
MOVIE
タイト・モールドの搬入から設置、基礎工事の完了までを動画でご覧いただけます。

資料請求

Tel 0278-20-9250

  • エアースルー 詳しくはこちら
  • 司コーポレーション公式faceboook 詳しく見る

ページTOPへ