Voices ~採用の声~

  基礎工事は未経験からスタート。設備会社から基礎施工も複合的に行う会社へ成長しました。  宮田 芳春様 有限会社ミヤタ総合設備 代表取締役社長
もともとうちは設備・配管を施工する会社だったのですが、知り合いの基礎業者が事業を辞めるということで、だったらそこの職人さんに協力してもらい、基礎施工も始めようと思い立ったのです。新しいことを始める時は、初期の設備投資に相当費用がかかるので費用面での懸念はありました。その頃タイミングよく、タイト・モールドでの施工依頼があり、この建築資材と出会いました。
タイト・モールドの素晴らしい点は、施工する人の技術力によらず、正確な施工ができるという点です。基礎施工を始めた当初、基礎の施工技術をもった職人は一人しかいませんでした。職人が一人しかいないのに始めるというのは、かなりの冒険だったと思います。しかし、タイト・モールドによる施工では、たった一人の職人から、それまで施工経験のない者が加わり技術を教わりながら、問題なく、むしろ工期を短縮して正確な施工ができました。初めて使用した時から、その施工性の良さに驚かされました。今ではうちも、立派な基礎施工を行う会社に成長しました。これも、タイト・モールドのおかげでしょうか。
実は、私がタイト・モールドを使い続けている一番の理由は、社員の安全の為でもあるのです。型枠の軽さと施工性の良さは、施工する職人にとって、安全への高い配慮にほかなりません。同じものを施工できるならば精度がよくて、身体につらくないほうが当然良いですからね(笑)。体力的に助かりますし、怪我をする率も圧倒的に少なくなりました。それが一番の魅力だと思います。
今、経営者としての自分は、タイト・モールドのおかげで社員に対し安全面での配慮ができる事を心から嬉しく思っています。
  • エアースルー 詳しくはこちら
  • 司コーポレーション公式faceboook 詳しく見る

ページTOPへ