施工実績

我が家は健康です。エアスルーの実績。

屋根:M型瓦
針葉樹:和・洋瓦用 1,820mm×3本、910mm×2本
 
屋根:和瓦
針葉樹:和・洋瓦用 1,820mm×5本
 
屋根:平瓦
針葉樹:平瓦用 1,820mm×4本
         

屋根:S型瓦
針葉樹:和・洋瓦用 1,820mm×4本
 
屋根/平瓦
針葉樹:平瓦用 1,820mm×4本
 
屋根:鋼板
針葉樹:鋼板用 1,820mm×3本
       

屋根:鋼板
針葉樹:鋼板用 1,820mm×3本
 
屋根:鋼板
針葉樹:鋼板用 1,820mm×4本
 
屋根:平瓦
針葉樹:平瓦用 1,820mm×4本、910mm×2本

エアスルーは施工しやすいのも魅力。容易に導入いただけます。
シンプルな仕組みで施工も容易。
棟カバー「針葉樹」、棟換気扇「涼樹」、基礎給気口「風樹」、この3つのシンプルな部材だけで「エアスルー」は出来ています。「針葉樹」は棟、「涼樹」は小屋裏スペースと、その設置場所を特別に考慮する必要もありませんので、設計時のプランニングにも負担をかけません。

※ガラリは市販のものをご用意いただく必要があります。
ダクト工事が無いのでメンテナンス不要。
「エアスルー」ではガラリによって建物全体の空間を直接つなげていくため、24時間機械換気では当たり前のダクト配管はありません。よってプランニングは換気計画の束縛を受けませんし、パイプスペースを必要としないので居住空間を有効利用できます。メンテナンスの必要性も飛躍的に減少します。
基礎給気口風樹には強度やクラックに有効。
従来の四角い基礎換気口は、基礎の中を通る鉄筋を切断する部分が発生するため強度が落ち、角はクラックの原因にもなります。「風樹」は基礎を通る部分が筒状に丸く出来ているので、鉄筋のあいだに施工可能。しかも角が無いので、基礎工事のネックとなるクラックも防ぎます。
換気量計算、確認申請について。
従来は各部屋ごとに複雑な換気量計算を行う必要がありましたが、「エアスルー」は全ての空間をつなげるだけのシンプルな仕組みなので、家まるごとの換気計算のみで済みます。複雑な計算や余分な書類作成は必要ありませんので、手続きも簡略化できます。
会員登録等は必要ありません。
性能を維持するという目的で、部材の仕入れの際に過剰な施工指導や会員登録等を促すシステムも見受けられますが、「エアスルー」はそのような必要が一切ありません。必要な部材を単体で安心してお求めいただけます。細かな施工上の疑問点などにも対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。
省エネルギーでお施主様にもメリット。
「エアスルー」は家全体を換気出来るのでエアコンの設置台数も減らせ、効率良く使用できます。また、「涼樹」のモーターもとても経済的。1日(24時間)でなんと約2.4円。ひと月フル稼働でも約72円しかかからないので、お施主様へのメリットもアピール出来ます。

※計算基準
・消費電力…4.5W
・電気量料金…25.91円/kWh
  • タイトシリーズ 詳しくはこちら
  • 司コーポレーション公式faceboook 詳しく見る

ページTOPへ